慢性的な肩こりにアプローチ

慢性的な肩こりにアプローチ

60歳男性 無職の方からの質問

肩こりや目の疲れが慢性的で、週に何回も頭痛薬を使っています。

これらの症状を改善するためには、週に2~3回程度、治療院に通う必要があるのでしょうか?

頭痛薬を飲むと、少しは楽になりますが、長期間にわたって薬を服用することは体に悪影響を及ぼすでしょうか。

回答

慢性的な肩こりの方は、先ずは、姿勢矯正日頃のちょっとした正しい姿勢を保つことで改善は見込めると思われます。

特に目の疲れから来る目の神経が,特に肩凝りを引き起こしているケースです。

姿勢は、首が前方へ出る様な猫背姿勢

所謂、カメさんの様に首を前に出すことで首肩に負担がかかり結果、きつい肩凝りを引き起こしています

当院では、まずは全体の調整バランスを矯正して,それを維持出来る方法を御指導させて頂きます。

関連記事

  1. デスクワークによる肩こりに悩む方へ 効果的な座りストレッチをご紹介

    デスクワークによる肩こりに悩む方へ 効果的な座りストレッチを…

  2. 肩こり・首こりを防ぐ方法を教えてください

    肩こり・首こりを防ぐ方法を教えてください

  3. 肩こりや目の疲れが慢性的

  4. やや巻き型の状態になっている

  5. 肩こり・首こりが酷くてどうしようもない

  6. 女性ホルモンの影響と肩こりから始まる体調不良への対策

    女性ホルモンの影響と肩こりから始まる体調不良への対策