40代後半になってから頻繁に腰痛や膝の関節痛

48歳男性 会社員の方からの質問

メディアではよく「椅子に長時間座っていると腰痛や首の痛みが起こりやすい」と報道されていますが、これは本当でしょうか?
私自身、40代後半になってから頻繁に腰痛や膝の関節痛に悩まされています。
普段、私は長時間椅子に座って過ごしています。平日には1日10時間以上も座っています。
私の場合、腰痛やひざの関節痛を改善するための効果的な方法はありますか?

回答

長時間椅子に座り続けると腰椎いわゆる腰に当然ですが負担が掛かります。特に前屈み姿勢で腰 膝に負担がきています。通常で腰痛体操や膝の運動は当院で指導出来るかと思います。
特に痛みが出ている場合は、やみくもに動かすと返って痛めてしまう事もありますので、症状や痛い箇所等を確認させていただいた上で的確な運動をお教えしたく思います。

関連記事

  1. 慢性腰痛も時間が掛かる物も有ります

  2. 背中と腰の痛みの原因は身体の歪みと筋肉バランスの問題

    背中と腰の痛みの原因は身体の歪みと筋肉バランスの問題

  3. 同じ姿勢で長時間過ごしているため背中や腰が痛い

  4. 痛い場所と治療するべき場所が異なる?

  5. 腰痛をやわらげるために、家で簡単にできる体操はありますでしょ…

  6. 介護中の腰痛予防